« シチュー | トップページ | 主人公 »

2006年10月 4日 (水)

久々の再開だったのだけれど・・・

今日、地元の駅前を歩いていると、中学の時の同級生に出会った!!かなりお久ってかんじやったよ☆

モデルみたいな子(その子は身長が高い)が歩いてるな、と、思っていたら「2個ちゃん!(ほんとは本名だったけど)」と、こえをかけられ「Cちゃん!(驚いた感じで)」みたいな、ねぇ。

で、その場であれやこれや話してると、またまた!中学の時の同級生が(驚)!!

その子は、黒いスーツをきてて(その子も身長が高くて、高い子たちに囲まれる私だった)、なんか元気がないかんじだった。そしたら「おばあちゃんが死んだんよ」と悲しそうな声で言った。

なんだか、久しぶりに出会ったのに、どう声をかけていいのかわからなっかた。

その子は、きちんとメイクとかもしてるのに、顔色も唇の色もあんましよろしくなっかた。かなりおちこんでるのじゃろう・・・と思った。

その子がおばあちゃんっ子だったかどうかは知らないけど、やっぱり身内が亡くなるのはそれなりにつらい、と思う。私のおばあちゃん(父方の母)は、小学校のときから施設に入ったから、あんまし会ったりしてなかったけど、亡くなった時は、やっぱり、少し泣いてしまったし・・・。でも、まあ、こればっかりは、しかたないよね・・・。

って、職業柄か、思ってしまうのだけど、一般的にはそんなことはないのから??人それぞれだとは思うけど。

人は、いつかは死んでしまうものなのだから、「死」というものを、うけとめんといけんのよね、悲しいかもしれないけど。

|

« シチュー | トップページ | 主人公 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144707/3692043

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の再開だったのだけれど・・・:

« シチュー | トップページ | 主人公 »